診療案内 [ 詳しい説明 ]Menu

皮膚科 > 減感作療法

[ 減感作療法とは ]

アトピー性皮膚炎の原因となっているアレルゲン(主にハウスダストマイト)を特定した上で、それを避けきれないときに低濃度から体内に取り込み徐々に濃度を上げていって、慣れさせて過敏さを取ろうという治療方法です。現在のところ、アトピー性皮膚炎に対する治療の中で体質改善をしていくことのできる唯一の根治療法とされています。本国ではまだまだ浸透が浅い治療法ではありますが、欧米では以前から獣医療でも広く利用されております。当院の減感作液は実績のある米国のGreer社から輸入したり国内のものを用いたり、症例によって使い分けております。詳細はお問い合わせください。

整形外科神経科 > PennHip

[ PennHip法とは ]

生後4ヶ月齢から行える犬の遺伝的な股関節異常とそれに伴う将来関節炎になるリスクを早期に発見できる検査方法です。米国ペンシルバニア大学の認定医である院長により、特殊な器具を使用しレントゲン撮影したデータを、ペンシルバニア大学へ送り評価、診断します。

シャンプー > マイクロサービス

[ マイクロシャンプーとは ]

マイクロバブルウオッシュシステムを用いて洗浄することにより、今まで落としきれなかった毛穴の奥に溜まった老廃物を落とすことができます。
1.体を掻く回数が減ります。その結果、毛やフケが落ちずに、お部屋が汚れません。
2.温泉に入ったのと同じ効果があり、とてもリラックスして落ち着きます。
3.毛穴の奥のニオイの原因物質が取れるので体臭も気になりません。