お知らせNews

2024/7/6/ (土)

夏のお散歩

夏バテメイです💦

今年も本気の夏がやってきたにゃんね!

みんなの体調はどうかにゃ?

今日は夏のお散歩の注意を書いていくにゃん!!

《夏のお散歩》

日課であるお散歩は夏でも大切です。

しかし、注意が多いのでお散歩前に必ず確認をしてからお散歩に行きましょう。

1.地面の温度

気温は言われなくても気をつけている方が多いと思いますが、地面の温度はどうでしょうか?

犬猫は地面の距離が近く、裸足で歩いているようなものなので日光で暖められたコンクリートからの熱が伝わりやすいです。

その温度は60℃以上とも言われており、黒いコンクリートだとさらに温度が上がります。

コンクリートは熱を蓄積し保持する性質を持っているため日が落ちた夕方でも熱い場合があります。

外に出たらまず地面を触ってみて確認をお願いします。

2.パンティング

パンティングとは犬が口を開けて呼吸をすることで、自分を落ち着かせたり、体温を下げるときに起こります。

ただし、過剰なパンティングは気道の組織が炎症を起こし閉塞になりやすい場合があります。

パンティングが始まる前に休憩や水分補給で体温を調整しましょう。

3.水分補給

短いお散歩の時も水分を持ち歩きましょう。

おしっこを流すお水と飲み水を持ち歩くのは重いかもしれませんが、命には代えられません。

※人間では汗をかくのでミネラルウォーターが良いのですが、犬猫は汗をかきませんので普通の水道水で大丈夫です。

4.暑さ対策

現在、ペット用品でたくさんの暑さ対策グッズがありますので洋服や保冷剤、靴など自分のペートナーに合ったものを選ぶのも楽しいかもしれません。

 

⭐︎他にもパートナーにあった注意があると思いますので、お互い無理せず夏を乗り切るにゃん!!

 

 

 

 

〜放熱中〜

2024/6/22/ (土)

院内機器紹介①レーザー

今日も最高のモデル メイです!

今回は院内機器紹介をしていくにゃん!

第一弾はレーザー

切開、止血、蒸散、疼痛緩和、抗腫瘍に関する効果などの特性があり、様々な用途に使用可能な機器

その中でもおすすめなのが疼痛緩和のレーザーセラピー

腰や各関節など慢性的な痛みで困っているわんちゃんねこちゃんにレーザーの光で疼痛緩和ができます

レーザーの光を患部に当てるだけでいいので、麻酔や注射は必要ありません

気になる方は一度ご相談ください

※部位や被毛の色、わんちゃんねこちゃんの性格などレーザー治療が難しい場合があります

※レーザーセラピーは完治させるものではなく疼痛を緩和させ生活の質を高める目的の機器です

私はまだどこも痛くないから当ててるだけだけど、実際は当ててる箇所がじんわり温かいにゃんて!

2024/6/12/ (水)

退屈な雨の日

雨音が獲物だと勘違いしちゃうメイです☔️

もうすぐ梅雨にゃん

お空がどんよりだと気分もどんよりにゃん

こんな時にはお家でリフレッシュ運動がオススメ!

・スラローム

ペットボトルやポールを複数等間隔一列に並べてその間をジグザグに進んでいく

・トンネル

ダンボールなどでトンネルを作りくぐり抜ける

・足ジャンプ

飼い主さんが床に足を伸ばして座り、その足を飛び越えさせます

・宝探し

まずは紙コップなど二個用意し、片方におやつを入れどっちに入っているか当てさせます

できるようになったらコップの数を増やしたり、お部屋規模で探すのも楽しいかもしれません

・しつけ強化

普段の おて や おすわり など少し時間を長くしたり、グレードアップしてみましょう

また、新しい技を覚えさせるのもオススメです

<注意>

・床が滑りやすいと怪我につながるので滑り止めマットの使用や広いところで行いましょう

・はじめはうまく出来ないことが多いのでゆっくり進めていきましょう

・長時間はお互いに疲れるのでわんちゃん猫ちゃんが飽きる前にやめましょう

・ご褒美はとても大事なものですが、おやつを使用する場合はあげすぎに注意です

他にもパートナーにあったリフレッシュ方法を見つけて梅雨を乗り越えましょう!!

ダンボールに入るのは得意にゃん🎶

2024/5/29/ (水)

ジメジメの季節

ジメジメでやる気が出ないメイです(−_−;)

今年も湿気がすごい季節になったにゃ…

みんなはどんな対策をしてるかにゃ?

今回は過ごしやすい室温、湿度を紹介!

わんちゃんは温度23-26度 湿度40-60%

猫ちゃんは温度25-28度 湿度40-60%

が快適と言われています。

しかし、犬種や猫種、個体差で違ってくるので日々の体調を良く見て調節をしていきましょう!

さらに、湿度や気温が高くなると食中毒やノミ・ダニの発生、皮膚炎や外耳炎の症状も多くなるので要注意です!

快適に過ごしてジメジメ季節を乗り切るにゃん!

やる気は寝て待てにゃ(=゚ω゚)ノ

 

2024/5/18/ (土)

五月病?

いつでも無気力 メイです(´-`).。oO

みんなはゴールデンウィークはどう過ごしたのかにゃ?

たくさんお出かけしたり、しっかり休んだりとそれぞれだと思うにゃん

休み明けでまだお仕事や学校などが憂鬱だったりする人がいるかも…

今回はゴールデンウィーク後に起こりやすい五月病を紹介!

《五月病》

正式名称ではなく俗称

由来:四月の新しい環境で緊張していたのが五月のゴールデンウィークの長期休暇で一気に気が緩んだり、

その新しい環境に適応できないストレスよって起こるため

症状:やる気が出ない、食欲が出ない、嘔吐、下痢など

原因:ストレス、環境など

また、気温や湿度も変わりやすいため原因の一つとなる

対策:生活リズムを整える、睡眠をしっかりとる、お散歩で日光を浴びて新鮮な空気を吸う

そのほかに腸内環境を整えることで、セロトニンという精神を安定させる物質を分泌させやすくするなどあります

☆人だけではなくお家のわんちゃん、ねこちゃんも同様です。

そして、ペットは飼い主の状態を映す鏡と言われ、飼い主やご家族が情緒不安定になるとそれがペットに影響することがあります。

上記の対策を一緒に行うことで、お互いの体調管理とスキンシップの時間が取れますのでオススメです!☆

体調に違和感がありましたらすぐに病院に連絡をお願します。

寝るのは得意にゃん…

 

2024/4/25/ (木)

献血のお願い

当院では献血にご協力していただけるわんちゃん、ねこちゃんを随時受け付けています。

緊急で手術をしなければならない、貧血が進み命が危ないなど様々な状況で血液が必要となります。

その時にご協力していただけるわんちゃん、ねこちゃんがいてくださると病院側としても大変心強いです。

ご興味を持って頂き、詳しいご説明をご希望の方は、スタッフの方までお声がけください。

皆様、ご協力よろしくお願いいたします。

⇦私もいざという時には力になるにゃん!!

2024/4/25/ (木)

5月獣医師出勤表

5月獣医師出勤表

4月30日、5月1日は午前診療、5月2日は休診になります。

ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願い致します。

2024/4/12/ (金)

フィラリアって?

今年の桜の記憶がないメイです(´・_・`)

みなさん体調はいかがかにゃ?

相変わらず暖かくなったり寒くなったり大変だと思うにゃん…

そんな中、虫たちが動き出す準備をしてるにゃん!

今日は春の予防の定番、フィラリアについて!!

《フィラリア症(犬糸状虫症)》

蚊を介して犬の心臓や肺動脈に寄生するフィラリアが起こす病気

フィラリアは成虫になると30cm にもなる糸状の寄生虫

フィラリアが血管に寄生することで血液の流れが悪くなり、様々な障害が出現し、放置すれば死に至ることもある犬にとって重大な病気

症状:咳、呼吸が苦しい、お腹が膨らむ、血尿が出るなど

予防:当院では主に4月〜12月で月に一回の飲み薬や塗布するもの

※予防薬をあげる前に血液検査が必要です

他にも予防するものはたくさんあるから大変だけど愛犬愛猫のために私たちもお手伝いさせていただくにゃん!

作り物で我慢するか…